テーブルクロス.jp
  • フリーダイヤル

テーブルクロスの起源


テーブルクロスの使用イメージ テーブルクロス 竣工式にて

テーブルクロスは昔、貴族がパンの食事の際に、パンの下にクロスを敷き、お皿代わりにしていたと言われています。 昔はフォークもナイフもなかった為、貴婦人も紳士も手づかみで料理を食べていました。その手をふくためにテーブルクロスがございました。 ナプキンはその後しばらくしてから出来、またフィンガーボールが発明されたのもそれよりずっと後になります。

かつてクロスは西欧貴族の間で、ステータスの象徴品でもありました。それが一般の生活習慣や産業界へ浸透し、普及していきました。 普及化と同時に様々な柄・カラー・素材のテーブルクロスが次々と誕生し、現代人にとって様々な用途を満たす欠かせないアイテムとなりました。 現在ではテーブルクロスは食卓の清潔さを保つだけでなく、大切なパーティーや式典、食事会の場をより快適なものにするといった役割となっています。